スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】戦国の黒百合 ふたなり姫と隷属の少女

戦国の黒百合 ふたなり姫と隷属の少女

「こわくないです。だって、そんなにきれいなのに」

同人サークル「言葉遊戯」さんの作品です。



タイトルのとおり、戦国時代を舞台とした物語です。
織田信長、羽柴(豊臣)秀吉といった誰でも知っているような人から森三左衛門可成のようにあまり知られていない実在武士も登場していて歴史好きにはたまらないです。
そういった実在人物に加えてオリジナルキャラやオリジナル設定を加えてあります。

ふたなりになった主人公朔姫が奉公にきていた柚々をひたすら犯してます。
凌辱ゲームというものをやったことがなかったので激しいプレーに驚いてしまいました。
ただ、他のレビューを読むとこの手のゲームではわりとありがちな描写らしいので凌辱ゲームをたしなむかたにはそれなりかな?って感じかもしれません。
また、犯される側の柚々の声が非常にのんびりした声なのであまり悲壮感が漂ってこないです。
あとキャラ的にそんなことをされても朔姫を愛し続けるという姿勢を取るので堕ちていくという感じでもないです。プレイだけがハードでした^^;;;

政略結婚を阻止しようとする朔姫を取り巻く環境がこれからどうなっていくのかという部分が非常に気になります。
エロシーンを除けば、大河ドラマのような戦国絵巻といった感じです。
キャラに視点を移すと、朔姫と柚々の対比がうまかったです。変わりゆくものと変わらぬもの。今後この二人がどう移りゆくのかということも楽しみです。

最近は同人作品といってもクオリティが高くなってきていますが、今作も非常にクオリティが高いです。
まず、文が非常に綺麗です。流れるような文章でとくに突っかかることなく読めることができました。
絵もおおむね美麗です。柚々の立ち絵のバランスがちょっと微妙なぐらいで他は並みのフルプライス作品の絵に匹敵するように思われました。
些細なことですが朔姫の男根がそこまで巨大でないというのもプラス要素です。ふたなりものになるとやたらとでかくて違和感が・・・っていうことが多々あるのでそういう意味でもバランスよく描かれているなと思いました。
音楽もよかったですね。音楽モードがないのが悔やまれます。
ただ、システム周りだけがちょっと不便。バックログが中途半端な形であり、キャラボイスの再生はないです。
あと、SEがスキップ不可になるのでスキップ中にSEが入るとその部分だけ聞かざるを得なくなります。
システム面を除けば1500円のゲームとは思えないハイクオリティな作品です。

ふたなりものでシナリオがしっかりしたゲームとなるとなかなかない(商業ゲームだとケロQ作品ぐらい?)のでふたなりを楽しみかつお話も楽しみたい!という方にはおすすめしたい作品です。
ふたなり好きでも、ふたなりキャラが男に犯されるというものより女性と結ばれているものが好き!という方には
絶好の作品です。男なんてはじめからいらんかったんや!
別にふたなりが好きでないという方にも問題なく楽しめる作品なのでちょっとでも気になったらプレイしてみてください。絵がきれいなんでそのままふたなりに目覚めるやもしれません(笑)

追記
分岐は6つあり、2つがTRUE、残りがBADとなっています。
プレイ時間は4,5時間です。既読スキップを使った場合だと2,3時間程度で済むと思われます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

弥生ちゃんかわかわ
【ハピメア】応援バナー
FC2カウンター
プロフィール

間宮卓司様

Author:間宮卓司様
やったゲームの感想などを書いてます。
4人でやってるので、記事によって文体が違います。
好きなゲームはいろいろ。
嫌いなゲームもいろいろ。
そしていろいろな場所に住んでおります。


スパイラルマターイ ミ☆

◇Twitterはじめました。
Twitterアカウント
msd_kai





ご意見・ご要望、その他何かございましたら以下のメールアドレスまでよろしくお願いします。(☆を@に変えてください)

takuji_misudo☆yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。