スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殻ノ少女 感想


「あゝ困ったわ、どうしましょう。これでは母様が完成しませんわ」



某作品に似ているとか、どれ選んでもBadエンドとか色々言われている今作ですが、私はそこまで気になりませんでした。
ぶっちゃけ、確かに似てるなーとは思うんですが、似ている部分よりもオリジナルな部分の方が魅力的でしたし。
BAD云々については価値観の問題ですしね、私はこれで良かったと思います…が、そう思えるのは続編発売が決定されているからかもしれません。
ではいつも通り簡単に。

・シナリオ


まず、何といってもカルタグラ勢がいたのは大きかったと思います。
これのお陰でかなりこの世界に馴染みやすくなりました。
12時間そこらとはいえ、一つの事件を見届けたキャラ達ですから、何かと愛着がわくというか、やっぱり幸せになってほしいと願えるんですよね。
少しずるい手だとは思いますが、私としては良かったかなーと。


レビュー読み漁っていると、シナリオの評判はあまりよろしくないようですが、そんなに言うほどだったかなぁ、と。
抜群に面白いというわけではないですが、そこらの推理小説に負けない程度にはしっかりしていたように思います、日常パートも苦しまずに読み進められましたし。
意表をつく展開なんかを期待してた人なんかはがっかりするかもしれませんけどね。
不気味な要素、狂気的なものを求めていたので、私はこの作品に結構満足できました。
特に、"殻ノ少女" 
あれはすごく魅力的だったと思います。

それから、作中における『ネアニスの卵』も結構良かったな、と。
全てを見終えてからもう一度読むと、なかなかに感慨深いというか面白い。


・システム&bgm

推理パートは悪くは無いんですが、やっぱり終盤はかったるかったですね。
まぁ最初らへんは普通に楽しめたので、±0でしょうか。
bgmは今作も良かったです、本当にこのブランドは安定感がある。



ということで、結構この作品には満足しているんですが、やはりカルタグラは超えられなかったかな、と。
全体的な出来はこちらの方が良いと思うんですが、強く印象に残る場面が今作には無かった。
強く印象に残るイメージはあったんですけどね…。

そんなこんなで、パラノイアに収録されている全ての作品を終えました。
どの作品も2日で終わったので(大体12時間程度)、そこまでボリュームは無いですが、十分楽しめました。
特にカルタグラは個人的にオススメですね。
ゲーム内時間を考慮すると、2月末あたりからカルタグラをはじめ、3月はじめに真ん中2作をこなし、中旬から殻ノ少女というのがベストだと思います。
1万弱でこれは普通にお買い得でした。虚ノ少女楽しみだなぁ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

弥生ちゃんかわかわ
【ハピメア】応援バナー
FC2カウンター
プロフィール

間宮卓司様

Author:間宮卓司様
やったゲームの感想などを書いてます。
4人でやってるので、記事によって文体が違います。
好きなゲームはいろいろ。
嫌いなゲームもいろいろ。
そしていろいろな場所に住んでおります。


スパイラルマターイ ミ☆

◇Twitterはじめました。
Twitterアカウント
msd_kai





ご意見・ご要望、その他何かございましたら以下のメールアドレスまでよろしくお願いします。(☆を@に変えてください)

takuji_misudo☆yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。