スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pianissimo&和みばこ 感想


私を浚いに来てくれて、ありがとうございます――おじさま


ということでさくっと、Pianissimoをクリアしました。
端的に言いまして、狂気成分が一気に減りました。
"弱さを認めてこそ、人は強くなれる"という表題の通り、狂気をテーマとした作品ではないのでしょうが、パラノイアに収録されていたこと、前作がなかなか良かったことから結構期待していたので少しがっかり。
何より、強くなる云々言ってますが、主人公が基本的に受身だったせいで結局お前成長してないやん、と言いたくなりました。

・シナリオ

今作も1ルート終わったらスキップを多用してさくさく他のルートも終わっていく感じだったのですが、前作に比べるとルートごとにおける情報量の差が少なかったように思います。
そのため、3ルートくらい終わらせたら、ほとんど新たな情報がなく、概ね事件の全体像はつかめてしまうので、その後は読むのが辛かったです。


・システム&bgm

システムは特に不満無し。前作とは違って、他のプログラムを開いていてもbgmが継続して流れていました。
今作もbgmは素晴らしく、どの場面で流れる曲も落ち着いた雰囲気で何度聴いても飽きませんでした。



とまぁ、あまり書いてませんがこんな感じでしょうか。
人為的に狂った状態を生み出す、というのはそれを用いて何をするかによって面白さが変わってくると思いますが、今作は微妙でした。
鍵となる事件に対してあまり感情移入できなかった時点で、駄目だったのかもしれませんね。



和みばこも折角収録されていたのでプレイしたのですが、1つの記事として書くには微妙な量なので以下に少しだけ。
凛の話とサクラメントはどちらも面白かったです。カルタグラが好きな方、特に由良が好きな方はサクラメントを、凛が好きな方は勿論、凛の話をプレイすることをお奨めします。
いのぐれは・・・やらなくてもいいんじゃないかなぁ、と思いました。


ということで、次の感想は殻ノ少女となります。カルタグラ以上のものを期待してるんですがどうなのだろうか!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

弥生ちゃんかわかわ
【ハピメア】応援バナー
FC2カウンター
プロフィール

間宮卓司様

Author:間宮卓司様
やったゲームの感想などを書いてます。
4人でやってるので、記事によって文体が違います。
好きなゲームはいろいろ。
嫌いなゲームもいろいろ。
そしていろいろな場所に住んでおります。


スパイラルマターイ ミ☆

◇Twitterはじめました。
Twitterアカウント
msd_kai





ご意見・ご要望、その他何かございましたら以下のメールアドレスまでよろしくお願いします。(☆を@に変えてください)

takuji_misudo☆yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。