スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるまで、くるる 感想




「はるまで、くるる」の感想です。

体験版をやって、ただの抜きゲーと思ってはいけません。
これはれっきとした「シナリオゲー」です。
ものすごく人を選ぶ作品ですが、凝った設定が好きな人は多分好きだと思います。
僕はだだハマリしました。


全体としては85点くらいです。
シナリオの短さ(15時間くらい?)とかその他もろもろを考えたら
あり得ないくらい高得点ですが、
僕の価値観を揺るがせてくれたので僕個人としてはこれくらいかと思います笑
この大空に、翼を広げてよりも個人的にはヒットしました。
やっぱり設定が凝ってるほうが好きなんでしょうね…。

欠点は上げるとすれば
・最後の展開は完全によめる
・途中の解説編の冗長感
・ラストまでの急ぎ足
・シナリオの短さ

などでしょうか。
うーん、ですが僕は他のところに感動していたので割りとどうでもよかったです。
テキストも飽きさせないですし。
ちょっとした下ネタが面白いんですよね。
シナリオ量が、もうちょっとあってもよかったかなぁ、とそれくらい。
最後の展開はよめても結構感動してしまいました。


この作品は確かに粗は大きいです。
細かいことを指摘し始めると、次々と指摘するポイントが見つかります。
ですが、それ以上にプレイヤーを楽しませてくれると思います。
なので、凝った設定などが好きな人はやってみて損はないと思います。

この作品がもっと世の中を巡ればいいのになぁ。



以下ネタバレ









「朝食の前にときどき、6つの不可能なことを信じていた」 
                          ルイス・キャロル『鏡の国のアリス』

こんな感じで他の著書の引用から始まるゲームは名作――
とは言いませんが、僕は結構好きです。
まぁそんなどうでもいいことは置いておいて。


はるまで、くるるというタイトルも絶妙だったと思います。

「はるまで、狂う(ループに発狂する主人公)」と、
「はるまで、くるくる(ラストまでのループ)」と、
「はるまで、来るる(ようやく春に到る)」というのが

かかっているように感じて、すごくいいタイトルだなと思いました。
また他にも登場キャラの名前が春→夏→秋→冬と巡り(くるくる)、
そのキャラ同士の励まし合いからも「元気が巡っている」ことを
隠喩していたのかなとも思いました。


この作品は非常に考察しがいのある作品で、
仏教的な観点での考察も非常に面白いのですが(六波羅蜜、秘蔵宝鑰など)、
それは他のサイトでされていますし、
C†Cとの関連も非常に言われていますが、
僕には仏教のこともC†Cの本質もよくわかっていないので、
ここでは心身二元論の観点からの考察をしたいと思います。


この作品で一番面白いと感じたのは、
精神よりも肉体に重点を置いているという点です。
これは、氷河期に生き残った人類を犠牲にする選択を
主人公が悩んでいた時の静夏のシーンからも伺えます。
迷う主人公に、静夏はキュッと重ねた手に力を込めます。
すると

さっき心だけで喋っていたから、
傷をつけて欲しいって静夏の言葉の意味がわからなかったけど。
今なら、わかる気がした。


今まで、僕は脳が肉体の全てをコントロールしているものだと思っていました。
ここでの「脳」とはつまり「理性」のことです。
つまり理性を肉体(感性)の上位存在として認識していたわけです。
もしも上のシーンが唐突にやってきていれば僕は
何を言っているんだと理解を放棄していたことでしょう。

しかし、このシーンに説得力を与えるために、「実は人間は抱きしめたあとに、脳からその信号を出す」
という話や「走ることによって黒いものから開放される主人公像」が描かれていたのでしょう。
そのこともあって、結構すんなり納得できてしまいました。
肉体にこれ程スポットが当てられた作品を今までやったことがなかったので、
僕はそれだけでものすごく感動してしまいました。

そして、この作品でおそらく最も言いたかったことであろう
「元気って素敵だわ!」
という言葉も、このような考え方からやってきているのだと思います。

この元気やラストの「ありがとう」についても言いたいことがあるのですが、
まぁこれは他のサイトでも書かれているので割愛します(そんなんばっかりだなw)。


この作品は僕の価値観を揺るがしてくれたという点で、
僕にとって非常に印象に強い作品となりました。
いや、ほんとにやってよかったです^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

弥生ちゃんかわかわ
【ハピメア】応援バナー
FC2カウンター
プロフィール

間宮卓司様

Author:間宮卓司様
やったゲームの感想などを書いてます。
4人でやってるので、記事によって文体が違います。
好きなゲームはいろいろ。
嫌いなゲームもいろいろ。
そしていろいろな場所に住んでおります。


スパイラルマターイ ミ☆

◇Twitterはじめました。
Twitterアカウント
msd_kai





ご意見・ご要望、その他何かございましたら以下のメールアドレスまでよろしくお願いします。(☆を@に変えてください)

takuji_misudo☆yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。