スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この大空に、翼を広げて 感想




さて、PULL TOPの最新作「この大空に、翼を広げて」の感想です。

やる順番間違えたー!
なんですぴぱらを先にやってしまったのか。
体験版の時にはきれいだなーと思えた絵がなんだか大したこともないように思えました。
雲とかも断然すぴぱらの方がきれいでしたよね…。
あの絵でモーニンググローリーを見れたら感動も違うかったのかなーとか思います。

これはいい夏ゲーです。
青春というものがどういうものかの答えがこの作品にはあると思います。
これぞ青春!
うー、僕もこんな青春を送りたかったなぁとおもいます。
高校時代にこれをやっていれば…!
って、どうせなにもやらなかったでしょうね。
でも、僕でさえもこんな風な青春を送りたかったと思わせるのですから、
このような青春を送ってきた人は間違いなくこの作品にはまれると思います。


で、得点なのですが84点くらいかと思います。
うーん、やっぱりなんか盛り上がりにかけるんですよね…。
まぁ小鳥ルートのみだったら、最後に熱い展開もあったし、
86点くらいあげたいのですが、あげはとかが微妙だったので、全体としては84点くらいかと。
ただこの作品は他の作品にはない「爽快感」のあるゲームなので、
そういう意味では非常に楽しめました。
本当に日常にある「部活」を描いただけでこれだけ楽しめたのはすごいと思います。

ただ、おそらくこれはみんな思うことだと思うのですが、
スキップ機能がクソすぎです。
めちゃくちゃスキップが遅いです。
おそらく、いちいちアニメーションとかで止まるからだと思います。
もうどうせなら次の選択肢までスキップを作ればいいのに。
個別ルートが終わってからのテンポが悪くなるので、これはほんとに改良して欲しかったです。


で、おすすめ攻略順ですが、
小鳥→あげは→双子(亜紗)→双子(依留)→天音
がいいと思います。
ルートの出来としては
あげは<<亜紗<<<<<依留<<小鳥・天音
という感じなので、最初にあげはをやってもいいのですが、
やはりあげはをやったあとに既読スキップして小鳥をやってしまうと、
どうしても一度だれてしまうので、小鳥ルートは一番いい状況で楽しむほうがいいかと。
まぁ良いルートから悪いルートを見るのがしんどいというのもわかるのですが…。
あげははぶっちゃけいらないので、飛ばすというのも手です。

総プレイ時間は20時間を切ったような気がします。
まぁ僕は途中からHシーンに飽きて全スキップしてしまったので、そのせいかと。
このゲームそういうシーン多すぎ。


以下個別ルートの感想(ネタバレ)

さて、個別ルートです。


小鳥ルート
個人的に一番好きだったルート。
自転車で追いかけるところとか熱すぎでしょ!
あれはよかったです。
自転車を今でも整備してる、ってのが伏線になってましたし。
小鳥の抱える苦悩とかもちゃんと描けていたような気がします。
一番最初にやったからかもしれませんが、一番完成度は高かったとおもいます。
最後に自分の障害に立ち向かったのも良かったのではないかと。

前髪ぱっつんがはじめてかわいいと思えました。
ああいうキャラは全然好きじゃなかったのですが、
それでもかわいいと思えてしまうのは、ルートが良かったからでしょうね。
小鳥ちゃんかわいいお(^O^)

…リライトの小鳥ちゃんよりもこっちの小鳥ちゃんの方が(ry


あげはルート
うーん…。
主人公付き合うよりも前にやりすぎ。
あんなんでいいのか。
不純異性交遊ってああいうことを言うのでは?
あげはの行動原理もいまいち納得できるものでもなく、
最後までやっても釈然としないものがあります。


亜紗ルート
なんか適当に流されたような気がします。
亜紗ちゃんが不憫です。
このルートだけモーニンググローリーを飛べないですしね。
結局亜紗ちゃんはどれだけ努力しても目的に達成できないんだなぁって思いました。
そういうのが伝えたかったのでしょうか?

亜紗ちゃんがかわいかっただけに、このルートは残念でした。
明らかに依留ルートの方が気合い入ってるし…(-_-;)


依留ルート
まぁまぁ面白かったです。
最初から二股はうけました。
小鳥「くずっ!くずっ!人間のくずっ!」
はあまりにもその通りなので、ここに書いておきましたww

副題の「好きになるって、こういうこと。きっと。」の答えが
このルートで明確になるので、そういう意味では良かったと思います。
やっぱり、双子かわいいよね^^
特に亜紗が好きでした。
ああいうキャラに弱いわー。
最近自分が好きになるキャラがわかってきたような気がする…。


天音ルート
イスカとの絡みが出てくるルート。
ここでようやくあの飛岡の本当の目的がわかります。
ただ、それを読んでも僕は「その理由であそこまで目の敵にするには弱いかなぁ」
とも思いました。
事故を起こしたのは明らかにイスカが悪かったし、
主人公たちは整備などもきちんと行なっているのに、
邪魔をするのはなにか筋違いかなと。
そんな釈然としないものがありました。

イスカの手紙にショックを受ける先輩。
ですが、あの展開は完全に読めてしまうので、どうしても感動はしなかったですね。
まぁあれ以外に答えはないでしょう。
ラストのモーニンググローリーもあのアニメーションを見飽きた感があったので、
天音先輩くらいは違っても良かったのではないでしょうか。


以上が個別ルートの感想です。
最近三角関係があったらどうしても「これがホワルバ2だったら」という妄想をしてしまいます。
そろそろこの発想から抜け出したい…。
でも、もしも小鳥ルートであげはが雪菜だったらと思うと…ゴクリ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

弥生ちゃんかわかわ
【ハピメア】応援バナー
FC2カウンター
プロフィール

間宮卓司様

Author:間宮卓司様
やったゲームの感想などを書いてます。
4人でやってるので、記事によって文体が違います。
好きなゲームはいろいろ。
嫌いなゲームもいろいろ。
そしていろいろな場所に住んでおります。


スパイラルマターイ ミ☆

◇Twitterはじめました。
Twitterアカウント
msd_kai





ご意見・ご要望、その他何かございましたら以下のメールアドレスまでよろしくお願いします。(☆を@に変えてください)

takuji_misudo☆yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。