スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【体験版】ゆきいろ

ゆきいろ




ねこねこソフトがおくる、雪の降る町を舞台とした学園物語。

体験版なので以下に感想やら





ねこねこソフトさんの新作「ゆきいろ~空に六花の住む町~」です。

ねこねこソフトさんは「学園もの」と「シリアスもの」を交互に出している(例外はScarlett)のですが、今回も安定した面白さが期待できそうです。
ただ、正直言いますと「みずいろ」~「そらいろ」と計3作品を体験版~製品版とやってきている身としては多少のマンネリ感があります…。
キャラの立ち位置がかなり似通っているというのがね。学園ものをする上では仕方ない部分はあるのですが…。
ねこねこさんの学園ものはそういう鉄板ものを楽しむという感じではあるのですが…。そろそろ幼馴染→義妹の流れはまたか、と言う感じがあるかも。
話の流れも世界観に魔法やらなんやらがかかわらないシンプルなものなので、似たりよったりになっちゃう部分もあります。
ねこねこソフトさんの学園ものを初めてやるという方にはおすすめできますが、過去にやったことがあってそれほど魅力を感じられなかったという人にはおすすめしかねる感じです。
展開とすれば、いつか多くの人にあったであろう穏やかな学校生活の中にあるヒロインとの日々を追体験するといった感じでしょうか?
味わう部分としてはエロシーンとか手に汗握るような展開とかではなく物語の雰囲気を味わうといった感じでしょうか?プレイヤー側すれば、懐かしさや切なさ、その他もろもろの感情を味わうことができると思います。
そして、テキストが相変わらずうまい。メインの「片岡とも」さんやコットンのライター「海富一」さんに今回はlightのライターさんである「早狩武志」さんが加わっています。
シナリオに引き込んでくるようなテキストを書くライターがそろったことで若干マンネリ感のある作品でも何となく引き込まれてしまいます。というよりこの3人思春期の少年少女の心情を描写するのがうまいです。

結論としては相変わらず大人向け(既に高校までの生活から卒業した人たち向け)の学園ものを書くのがうまいなーというのが感想です。


絵は安定してい…ると言いたかったのですが、妹のアキラちゃんの絵がほかの絵と比べるとちょっと違和感があります。
それ以外のキャラはかわいらしい感じです。一押しはちとせちゃん。あの影が薄い感じはたまりません。

音楽は安定していますね。ふと部屋でサントラをかけてゆっくりまったりしたくなるような音楽です。ねこねこソフトさんの曲はこういうのが多いのでかなり好きです。
たまに、切ない感じの曲が混ざっていたりするので何も考えずにCDを流しているととても感傷的になっちゃいますがwww
OPは賛否両論だと思います。歌詞が英語という部分と曲調が。僕は曲調がチャペル的な感じで好きです。

プレイ時間は1~1時間半。短めです。

「かつてあったであろう日常」を回想しつつ懐かしさと切なさを孕んだ物語を楽しむというスタンスだと思われます。
点数は70点台後半~80点台前半の作品になるのではないでしょうか?
プレイ後に心地よい読後感を味わえる出来になることを一ファンとして期待しています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

弥生ちゃんかわかわ
【ハピメア】応援バナー
FC2カウンター
プロフィール

間宮卓司様

Author:間宮卓司様
やったゲームの感想などを書いてます。
4人でやってるので、記事によって文体が違います。
好きなゲームはいろいろ。
嫌いなゲームもいろいろ。
そしていろいろな場所に住んでおります。


スパイラルマターイ ミ☆

◇Twitterはじめました。
Twitterアカウント
msd_kai





ご意見・ご要望、その他何かございましたら以下のメールアドレスまでよろしくお願いします。(☆を@に変えてください)

takuji_misudo☆yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。