スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君と彼女と彼女の恋。 感想

20130420132813.jpg


ゲームをプレイしていて、
久しぶりに体が震えました。

それは、ただ単純に素晴らしかったから。
一体なにが?

演出が。

僕は今まで「美少女ゲーム」を色々やってきましたが、
ここまで演出の素晴らしいものをやったことがありません。
それは「魔法使いの夜」とはまた異なるベクトルの素晴らしさでした。


そしてその演出は、ゲーム内・ゲーム外ともに僕を楽しませてくれました。

それはキャラクター。
それは選択肢システム。
それは開けた時のあれ(ネタバレ防止)。


それら全てが、今現在の「美少女ゲーム」という概念を根本から覆すものばかりであるように感じました。
ゲーム内の演出をする作品は多いのですが、
ゲーム外でこれほど演出を魅せてくれる作品には初めて出会いました。



内容についてはなにも触れません。
それはなにを書いてもネタバレになってしまうから。
じゃあこの記事になんの価値があるのか?

ないのかもしれません。
ですが僕はあえて書きます。

この作品は今まで美少女ゲームをたくさんやってきた人に是非プレイして欲しい。
この作品を今までの美少女ゲームと同じだと思って素通りしてほしくない。
例え点数が70点であっても関係ない。
これは新たなる美少女ゲームの「可能性」だと思います。
Yu-noから、CROSS†CHANNELから、Ever17から、新たなる可能性が生まれました。
僕はこの作品にはそんな「可能性」が眠っていると感じています。
確かに短いかもしれません。
全体のプレイ時間はどう考えても10時間程度です。
これに7000円は高いかもしれない。
だけど、それでも是非やって欲しいのです。

この記事を読んで、やってみて、つまらないと感じたとしたらごめんなさい。
僕の見る目がなかったです。
本当に申し訳ないです。

でも、もしやって、新たなる可能性を感じたら。
もしも感動できたら。
そんな機会の一端を担えたとしたら、僕としては記事を書いて、これほど嬉しいことはありません。


ひとまず「君と彼女と彼女の恋」の感想を書き終えます。
すごく充実した10時間でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

弥生ちゃんかわかわ
【ハピメア】応援バナー
FC2カウンター
プロフィール

間宮卓司様

Author:間宮卓司様
やったゲームの感想などを書いてます。
4人でやってるので、記事によって文体が違います。
好きなゲームはいろいろ。
嫌いなゲームもいろいろ。
そしていろいろな場所に住んでおります。


スパイラルマターイ ミ☆

◇Twitterはじめました。
Twitterアカウント
msd_kai





ご意見・ご要望、その他何かございましたら以下のメールアドレスまでよろしくお願いします。(☆を@に変えてください)

takuji_misudo☆yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。