スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕が天使になった理由 感想



OVERDRIVEの7作目となるこの作品
正直な話ここまで来ると無理やり物語と音楽を組み合わせてた感バリバリです
で、肝心の内容ですが私的に大満足とまではいかなくとも普通に楽しめました
始めは展開が飛んでもすぎてついていけませんでしたが、プレイしているうちにその謎が解けていき、違和感もなくなっていきます
ちなみに純愛系だと思ってやると地雷踏みます。それだけは先言っときます
プレイ順は百合とみなもの二人を先にやって、次に奈留子、最後にアイネが一番お勧めです
総プレイ時間は20時間くらいです

まず話の概要としては
人の恋を応援する天使の仕事を幸せを否定する主人公が代行し、その経験が主人公の考えを少しづつ変えていく…
という超がつくほど王道なお話です
感じとしてはライトノベルの『しにがみのバラッド』が一番近いでしょうか
一つの話と言うよりも一話完結の話をつなげたような作品となっています

キャラクターについて
詳しくは下のネタばれで書きますが、一つだけ言えるのは主人公中二設定すぎです
「幸せなんてどこにもないよ」
とか言っちゃいます
の割に結局は素直に天使代行の仕事しちゃうあたりこいつ何やってんだ?と思うところはいくつかあります
それでいて弓を打たせると動いてるものでも百発百中で
「一射絶命」
とか言っちゃいます
私はそうでもないけどこの主人公嫌いな人いるだろうなぁ
あと全般的にキャラが薄い気がしました
もうちょっとうまくキャラクターを動かすことができたと思うんだけどなぁ…


音楽の出来はOVERDRIVEの作品と言うこともあり普通にいい出来でしたが、私としては男性ボーカルの曲が好きなので女性ボーカルの歌しかなかったのは少し残念でした…


【ネタバレあり】各話の感想【クリックで展開】


第一話
まさに学生時代の青春!
好きな子が転校するとかベタすぎる展開w
この際、百合さんとみなもちゃんにアイネが天使であることがばれ、それに関して巴がアイネをへっぽこ天使呼ばわりをするが、お前も見られてるからなとツッコミを入れずにはいられませんでした


第二話
第一話とうって変わって、少し大人な恋のお話です
音楽の厳しい世界をちらつかせたすごくOVERDRIVEらしい話だと思うのですが、なにぶん話が短いせいで深刻さをあまり出し切れなかった気が…
ここで初めて天使代行の仕事をするかしないかで選択肢があるのですが、私としてはしない選択肢のほうが話の展開として好きです
あの去りゆく電車と夢乃ちゃん先生の背中のCGはこのゲームの中でも1位2位を争うほどのよいCGだと思います
去りゆく電車と夢乃ちゃん先生
実際に歌って欲しかったなぁ


第三話
自分の容姿に劣等感を抱いてる女の子の話ですが、かなり巨乳ちゃんです
引っ込み思案ですが、かなり巨乳ちゃんです
ネットに入り浸っていますが、かなり巨乳ちゃんです
ってかブスじゃないよこの子、超可愛いよ
三角関係の話だけど、話が短いせいか親友のほうに感情移入できてないのでドロドロとした感じはあんまりなかったです
ホワルバ2の偉大さを知りました


第四話
ウホッいいホモ
というふうにはならんでまぁ男装女子ですな
無難無難
と見せかけてホモォォォォォォォォ
「俺はゲイだ」
って認めちゃうあたりカッコいいっす生徒会長!
ただちょっとべらべらしゃべり過ぎやない?
まぁ尺短いからわからんでもないけど…
ここのCGもよかった
ありがとう
このゲームの中で一番好きな話かもしれん


第五話
なんかすごくコメントに困るカップル…
メンヘラやん…
こいつらの気持ちの動きがわからへん…
この話も欠片を返さない方が好きです


第六話
え…?
えー?
いやー、こういうのは求めてないんだけどなぁ…
あれー?
ここでレイプ物入れてくるかー…
いろんな恋愛を入れていきたいのは分かるけど、これは予想外やったわ…
私はNTRは大丈夫だけど嫌いな人は嫌いだろうし…
何を伝えたかったのかがよくわからなかった
果たしてこのシナリオはこのゲームに必要だったのだろうか?
と、奈留子ルートやるまでは思ってました。詳しくは奈留子ルートのほうで書きます


百合ルート
百合さんのお話やないです
お姉ちゃんを独占したい桃ちゃんのお話です
第六話でいろんなことあったし何でもこいの姿勢でいたけど、まさかヤンデレがくるとは…
桃ちゃんが暴走してるだけで話が終わっちゃった…
アイネちゃんはぼこぼこにされて退場するし…
でも代わりにリカちゃん来てくれたのはうれしかった
話としては欠片を返却したほうが好きだけど返却しなかった時のCGも好きですw


みなもルート
ロリ巨乳みなもちゃんのお話ですが、なーんか第二話と話が似てる…
ってか一緒やん…
ようは音楽の道をとるか恋愛をとるか
ただ内容は二話よりつまってました
みなもの「歌手は歌がうまいからなれるのではなく、それで儲けれる人がなれるんですよ」っていうのは最近の音楽の世界をとらえたセリフだと思った
心の欠片を見つけるのに苦労してた割に見つけるときはあっさり見つけちゃったのは僕の中では減点かなぁ
逃避エンドは不完全燃焼でした
いやいやここからが本番でしょ!その逃避行がうまくいかないとこまでが物語でしょ!


奈留子ルート
と、上の二つのルートでは不満たらたらでしたがこのルートやって上の不満は吹き飛びました
なるほどそういうからくりね
復活したギターの絃の数だけ赤い糸がなくなるということは、上二つのルートはそりゃいいルートにならないものです
みなもの逃避行がうまくいかないことを書くまでもないってことですよね、多分
で、このルールのおかげで六話に意味が出てきます
六話ですぐカップルが破綻してたのもこのルールが適応されたのでしょう
ライオスも時間に違いはあったと言ってますから

↑の解釈はよく考えると間違えてますね
話の中で第六話の分の赤い糸は発生してないことになってますから、うまくいかなかったのは赤い糸効果ではありません


となるとこのゲームは「それ散る」に近いものっていう認識でよろしいのかな
付き合う方のENDなんかまさにそれですよね


アイネルート
第六話がやっとハッピーエンドに…
赤い糸の呪いはもうこの時点で知ってるけどやっぱりうれしいっすなぁ
恵唯奈とか完全にアイネのアナグラムw
まぁ声が同じやし同一人物だってのはプレイしてると普通にわかりました
このルートで初めてCaSが活躍します
激しいバンドではないから盛り上がりには欠けましたが、それでもとても幻想的でライブのシーンは良かったです
アイネ
なんか今作CGがいちいちきれいだなぁ
天使としての行動では誰も幸せにすることはできなかった
ただアイネとしての行動がみんなに前を向く力を与えていた
とてもありきたりな展開です
でもそういうのに弱いのよ私は
それにしてもこの作品は一貫して欠けた心を元に戻す作品でした
最初っから最後までやることは変わらない
ただスケールがでかくなってますねw
地球の心とか出てきたときはびっくりしました
ただ天使の役割を放棄して消えた天使はどこに消えるのだろう…
最後は主人公だけが天使となり、世界を見守っていくという
まんま11eyesと同じ終わり方やんけ、と思わないこともない
このままでは主人公が一人っきりでさみしいので、私の中で地球の意思、天使たちの意識の総合たいみたいなものとの交流くらいはできるんじゃないかと勝手に想像してます
それくらいの幸せは願ってもいいよね?

にしてもこっちのルートでは百合さんとみなもちゃん空気だなぁ…

スポンサーサイト

テーマ : エロゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

弥生ちゃんかわかわ
【ハピメア】応援バナー
FC2カウンター
プロフィール

間宮卓司様

Author:間宮卓司様
やったゲームの感想などを書いてます。
4人でやってるので、記事によって文体が違います。
好きなゲームはいろいろ。
嫌いなゲームもいろいろ。
そしていろいろな場所に住んでおります。


スパイラルマターイ ミ☆

◇Twitterはじめました。
Twitterアカウント
msd_kai





ご意見・ご要望、その他何かございましたら以下のメールアドレスまでよろしくお願いします。(☆を@に変えてください)

takuji_misudo☆yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。