スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚ノ少女 感想




殻ノ少女2、虚ノ少女。
発売日翌日から始めましたが、ようやくTrueENDにたどり着くことが出来ました。
書きたいことは幾つかありますが、まずは強く思った二つの事について。

①体験版は絶対にやるべき

多くの作品は体験版というと本編の序盤を切り取ったものですが、今作はそうではありません。
連続殺人事件における最初の事件は体験版においてのみ取り扱われており、本編はその事件の後から始まります。
そのため、この作品をやるならば絶対に公式hpから体験版をDLしてプレイすることを推奨します。

また、本編を進めていると、体験版のあのシーンはこれのことだったのか、という場面が幾つか出てくるので、そういう意味でも体験版をやっておいたほうが楽しめると思います。

②スキップがしんどすぎる!

2週目において、幾つか選択肢が追加されました。
このことから、1周目においてTrueENDにたどり着くことはほぼ不可能であると推測できます。
しかも、序盤から追加されてる部分があるので、2週目ははじめからやらなければなりません。
次の選択肢に移動 という項目が無い以上、既読スキップにしか頼ることが出来ないのですが、これが遅い。
前作までと違って、文章量が結構あるためかやたらめったら時間がかかる上に、発売当初である現在、攻略サイトもまだ無いので5時間くらいかけてようやく最後まできたのに前回と同じノーマルエンド、なんて事もあって本当に心が折れそうでした。
フローチャートシステムなり、演出や画像をカットした既読スキップを作るなり、何らかのシステムでこの不便さをどうにか解決してほしかったです。


さて、上記の通り今作はシナリオもボリュームがありました。
1周目だけでも20時間くらいかかったように思います。
パラノイア収録作品は全√あわせても12時間程度で終わるものばかりだったので、これには非常に驚きました。
しかも、序盤の過去編は少しだるいですが、それを終えると安定して面白かった。
サブ主人公として真崎は十分魅力的でしたし、サブキャラクター達も各々の行動が非常に興味深かった。
雪子や小夜、賢静に戌亥といったキャラクター達は好きでしたし、由良さんと紫ちゃんは天使でした。
私はイノグレで一番面白い作品は殻ではなくカルタグラだと思ってましたが、今作はそれと並ぶか、越える出来だったと思います。

また、イラストは更に綺麗になってましたし、bgmも相変わらず抜群に良かった。
TrueEnd後のタイトル画面で流れている曲とか、Doll colony -Disquieting-が大好きです。
システムに関しては上で不満を述べましたが、それ以外は問題なかったと思います。

纏めると、スキップシステムさえどうにかなっていれば、本当に良作だったと思います。
Twitterでも書きましたが、End10―TrueENDを見た後のEnd11―Paranoiaは本当に目にくる…。
殻ノ少女3への期待が高まる、素晴らしい2作目だったと思います。3の発売が非常に楽しみです!


おまけ
2週目において、行動パートは常に雪子を意識し、いなければ適当に。2週目で追加された選択肢は、めぐりの部屋には行き、花恋には真崎と答え、その後送って雪子の誘いを断り、最後に部屋で本を探さずに行けば1月18日の壁を越え、Trueにたどり着くことができました、参考になれば。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

弥生ちゃんかわかわ
【ハピメア】応援バナー
FC2カウンター
プロフィール

間宮卓司様

Author:間宮卓司様
やったゲームの感想などを書いてます。
4人でやってるので、記事によって文体が違います。
好きなゲームはいろいろ。
嫌いなゲームもいろいろ。
そしていろいろな場所に住んでおります。


スパイラルマターイ ミ☆

◇Twitterはじめました。
Twitterアカウント
msd_kai





ご意見・ご要望、その他何かございましたら以下のメールアドレスまでよろしくお願いします。(☆を@に変えてください)

takuji_misudo☆yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。