スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄雷のガクトゥーン 感想




スチームパンクシリーズ第六弾、黄雷のガクトゥーン。
大機関boxを買ったものの、シャルノスを途中で放棄したので、このシリーズの半数もこなしていないわけですが、それでも楽しめました。

・シナリオ

①理解しやすい
セレナリア、インガノック、両作品とも終わってから、あれはどういうことだ?とロードして考える部分がちらほらありましたが、今作はそんなことはなく、謎の多くは最終章にてしっかりと明らかにしてくれるので、非常に分かりやすい。
これは好みが分かれると思いますが、私は良い点だと思います。

②同シリーズの作品をやっておく必要性があるかどうか
軽く某レビューサイトを見てまわった結果、どちらかというとこの問いに対してYesと答えてる人が多いように感じましたが、私はNoだと思います。
黄金階段、黄金瞳、クリッター、現象数式、結社・・・
確かに過去作品にもあったキーワードは幾つも出てきましたが、それを理解していないからといって物語がちんぷんかんぷんになるか?というとそうではない。
勿論知っていたほうが楽しめるのでしょうが、知らなくても楽しめるようには配慮されていたように感じました。

上記の2つ、そして、文章の読みやすさとキャラクターの良さを踏まえて、この作品はビジュアルノベルをやったことが無い人に勧めることが出来る作品だと思いました。
どの章も安定感があって、最終章はちゃんと盛り上がるように作られていて。
後半は少し乙女ゲーちっくなところもありましたが、それでも幅広い人が楽しめる作品だと思います。
とはいえ、ビジュアルノベルを馬鹿みたいにこなした人には、少し物足りないかもしれませんが…。

悪い点を挙げるとしたら、言葉の繰り返しでしょうか。
インガノックにおいても同じ言葉が繰り返し使われていましたが、基本的に戦闘シーンのみであり、ギー先生の圧倒的な強さを彩る愉快な要素でした。
今作でも戦闘シーンで繰り返しは使われました。インガノックのとき程ぐっときませんでしたが、別にこれは良い。
問題は、庭園の説明に繰り返しが使われたことです。毎回違う客が訪れることを踏まえて繰り返しを使ったのかもしれませんが、何だか冗長に感じました。

あと、第九章の話はもっと前の章でやっても良かったんじゃないかなぁ…と。8章の話の後に見知らぬキャラが出てくるのはちょっと変な感じがしました。4章の前後なら違和感なかったんでしょうけど。


・bgm&システム

bgmは相変わらず素晴らしい。これに関しては毎回ケチのつけようがないです。
システムもシンプルでよかった。
このシリーズは毎回ミニゲームに苦しめられてきた覚えがあるのですが、今回の例題システムは時間制限があるものの、非常に分かりやすくてやりやすかったです。
後は、キャラクターの絵を今話している人物のみ出す、というのも分かりやすくて私は良かったと思います。
背景もイラストも綺麗でした。


某批評空間では総プレイ時間平均は20時間程度とありましたが、私は12時間程度で終わりました。
上でも書きましたが、このゲームは割と万人受けするものだと思いますし、興味が沸いたならば、シリーズものであることなんて無視してやってみるのも良いと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

弥生ちゃんかわかわ
【ハピメア】応援バナー
FC2カウンター
プロフィール

間宮卓司様

Author:間宮卓司様
やったゲームの感想などを書いてます。
4人でやってるので、記事によって文体が違います。
好きなゲームはいろいろ。
嫌いなゲームもいろいろ。
そしていろいろな場所に住んでおります。


スパイラルマターイ ミ☆

◇Twitterはじめました。
Twitterアカウント
msd_kai





ご意見・ご要望、その他何かございましたら以下のメールアドレスまでよろしくお願いします。(☆を@に変えてください)

takuji_misudo☆yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。