スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【体験版】女装海峡

女装海峡バナー

脳内彼女の男の娘シリーズ第2弾の体験版レビューです。
萌えゲーアワードの話題部門金賞を獲得した「女装山脈」に続く第二作目。

立ち絵ありのキャラが全員男の娘というエロゲーとしてはかなり異端な作品ですwww
その立ち絵もパンツが見えると股間部がもっこりしていて、細部までこだわっているんだなーと感心しました。

体験版は2時間程度で、物語の全貌がほとんど明らかになっている感じです。共通パートのほぼ全部を収録しているのかも?
Hシーンは3シーンで本番はなしです。
全部男の娘に攻められる流れのもので、主人公のち○こが弄ばれています。
サンプルを見ている感じだと本番シーン以外のプレイも多いようなので、男の娘に弄ばれるのがいい!っていう方にぴったりかも?
個人的には主人公がヒロイン(?)のち○こを弄んだりするプレイがあるのかが気になります!

見た目が完全に女の子なので、ホモとかショタの属性がなくても結構プレイできると思います。
正直ふたなり少女と見ることも可能なので、ち○こがついた女の子がHなことしているのが好きな方もいけるかと。
厳密には男の娘とふたなりは似て非なるものらしいのですが、そういうことを考えずに気軽にプレイしたら楽しめると思います。

製品版は3800円とロープライスものなので、ニッチな抜きゲ―をしてみたい!という方は要チェックです!


おまけ

hougen

波打際のむ○みさんが巷で話題になっている中で、九州北部の訛りで話すキャラが出てくるというのはタイムリーだなーと思いましたwww
スポンサーサイト

強盗、娼婦のヒモになる 感想


「強盗、娼婦のヒモになる」プレイしました。
心理学が使われているとか、話が短いながらも上手く完結させてるとか
この作品の良かった点はたくさんありますが、

トラ子さんの圧倒的かわいさ

には到底かなわないでしょう。
あの薬のセリフに憤りを覚えたのは僕だけではないはず…。

飽きさせないテキストでなかなかおもしろかったです。
この「なかなか」というのはやっぱり最後のオチに納得できないからだと思います。
でも2時間程度で納得できるところまで持っていくのも難しいかなぁとも思うので、
「なかなか」という表現が一番正しいような気がします。

ツイッターでも書きましたが、時間がなくてそれなりに面白い話を読みたい方におすすめです。
または心理学、またはメンタリズムに興味がある人も楽しめるかもしれません。
あ、やっぱりトラ子さんに会うだけでも価値があるので是非プレイしてみてください笑

ちなみに僕はこの作品をやってメンタリズムに弱いことがわかりました。
根が素直なんだろうなぁ笑


クリックでネタバレ


納得出来ないのは最後のじゃんけんシーン。
結局母親は嘘つきで主人公も母親を信じていなかった。
あれほど「異常」だと言われた母親があの程度の説得で改心するとは思えませんが、
そうすればこの作品の伝えたかったことは一体なんなのでしょうか?
最後にみんなで幸せそうに暮らすシーンがありますが、今にも崩れそうに思えます。

もう少し時間があればそこらへんのことも丁寧に描けたのでしょうが、如何せん短い。
それだけが惜しかったです。

でもギャルゲと心理学がこんなに相性がいいとはびっくりしました。
確かにメンタリズムはある選択肢を人に選ばせることだから、
相性がいいのは当然なのだけど、その発想は全くなかったです。
これに気がつけただけでもこの作品をプレイした価値があったのかもしれません。

【レビュー】冬は幻の鏡




知る人ぞ知る同人サークル「半端マニアソフト」の処女作です。
同サークルの「Indigo」と世界観が同じということから公式HPで無料ダウンロードができます。

はるまで、くるる。のライターでもある渡辺僚一氏がシナリオを手掛けているので、下ネタが多いです。
渡辺氏のすごいところはその下ネタが嫌味たらしくなく、笑えてしまうという点にあります。
しかし、やはり下ネタが嫌いという方からすると鼻につくと思われるので考慮していただけたらと思います。

下ネタを入れつつ、(いい意味で)頭のおかしい日常シーンが展開されていくのですが、それが面白いですww
一例を出すと、選択肢に
a 切腹する。
b ティンコ踊りをする。
c 鈴夫を犯す。
d 禁断症状に襲われる。
とか出てきます。もう意味分かりませんwwww
どれを選んでも物語の展開に影響はないのですが、全部選択したくなる素敵な(?)選択肢がいっぱいあります。

シナリオ

北海道を舞台とした伝奇物です。
各ルートで徐々に真相が明らかになる形が非常にうまいな、と思いました。
それぞれのルートで一つの物語がうまく区切られていくのですが、他のルートで語られていなかった伏線や出来事が明らかになっていく流れでどのルートも楽しめました。
同じ時間軸を4人の視点から見る形なのですが、あのキャラがこう言った意図はこうだったのか、というようなことが分かるので、これもよかったと思います。

あと、いわゆるBADENDを「Another end」と表現していたのが個人的にいいな、と思いました。
Another end後のヒントコーナーは野球要素があったので、やきう好きの方だと普通の人より笑える度数が倍増すると思われます。

絵やシステム

作品自体が2003年のもので10年前ということでこの面ではあまり期待できません。
特に絵はかなり不安定な上に、塗りがベタ塗り気味なので微妙です。
ただ、個人的に小月ちゃんのキャラデザはすごいと思いました。
頭に帽子(ターバン?)を被っているのですが、それが結構可愛らしく見えます。
一歩間違えるとエキゾチックな感じになってロリな小月には合わない感じになると思うんですが、そうなっていないのがすごいです。
ただ、好きな女の子キャラは百花ちゃんです^^;;;


クリックして展開(ネタバレあり)




小太郎ルート

このルートはとにもかくにも小太郎が素晴らしいですwww
小太郎視点で語られるのですが、めちゃくちゃ面白いです。
風俗に行くべきかどうかということをここまで葛藤したエロゲキャラはおそらく小太郎の他にいないでしょうwww
そして、ひたすら「ファック!」とか「ファッキン!」とか心の中で叫びます。ファックとファッキンを小太郎以上言ったことのある人はライターである渡辺氏ぐらいしかいないかと。
ヒロインが風俗嬢というのもいわゆる抜きゲ―ではない、シナリオメインのエロゲでは特殊な存在だと思われます。
これらの点だけでもこのルートは十二分に楽しめます。
あと、個人的には百花ちゃんがすごくかわいかったです。
実際に妹がいる方から見たら「妹はこんないいもんじゃないぞ・・・」とぼやいてしまいそうなくらいです。
出番があまりなかったのが残念でした。

和歌奈ルート

他のキャラ視点から見ると、すごくヒステリックな女の子ですが、実際に彼女の視点から見てもヒステリックな女の子だった和歌奈。
作者曰く、あまり人気がないそうですが、致し方ないかと・・・。
怒りっぽいですし、ヒステリック気味なうえに男っぽい思考の持ち主です。
これで人気出るほうが驚きですwww
ただ、リアルな女性をうまく描き出していたように思えるので、そういった点では素晴らしいルートだと思います。
ラストがちょっと盛り上がりに欠けていたのが残念でした。もうひと盛り上がりあってもよかったかな、と。
このルート辺りから鈴夫が怖く感じられるようになりました。


御堂ルート

一気に幽と現の世界に流れていくルート。
御堂くんは強さを求める求道者あのですが、思考がちょっと厨二病寄りなので序盤がちょっと痛々しかったです・・・。
小月ちゃんはスパッツキャラというだけで自分の中で一気に価値が高まりましたww
選択肢を間違えると即死という意味でなかなか殺伐とした雰囲気でした。

ゆうルート

最後を締め来るルートでしたが、まさかこんなに癖のあるキャラだったとは・・・www
殴って欲しいとかめちゃくちゃに犯されたいという感じでドMかと思ったら、小月ちゃんを凌辱するドSになったと思ったら、和歌奈や小太郎の前に思春期真っ盛りの乙女みたいな感じになったりと振れ幅がすさまじいキャラでしたww
留学生の幽霊事件が様々なものが絡まって発生したということが分かる伏線回収ルートでした。
それぞれのルートで「?」と思われたシーンをうまく説明してくれていたのでプレイ後はすっきりしました。




ところどころ粗はあるかもしれませんが、同人ゲームと考えると素晴らしい出来でした。
無料でダウンロードできるので、時間に余裕のある方は是非ともプレイをしてもらいたい作品です。
正直、これが在庫過多になっていたなんていうのが信じられない出来です。
まあ、下ネタだらけな上にそれぞれのヒロインが癖強くて万人受けしなったからなのでしょうが・・・www

余談ですが、OPムービーの御堂くんがななめに入っていくシーンがなぜかツボりました・・・www

テーマ : エロゲー
ジャンル : ゲーム

弥生ちゃんかわかわ
【ハピメア】応援バナー
FC2カウンター
プロフィール

間宮卓司様

Author:間宮卓司様
やったゲームの感想などを書いてます。
4人でやってるので、記事によって文体が違います。
好きなゲームはいろいろ。
嫌いなゲームもいろいろ。
そしていろいろな場所に住んでおります。


スパイラルマターイ ミ☆

◇Twitterはじめました。
Twitterアカウント
msd_kai





ご意見・ご要望、その他何かございましたら以下のメールアドレスまでよろしくお願いします。(☆を@に変えてください)

takuji_misudo☆yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。